季節銘柄

読み方: きせつめいがら
英語名: Seasonal stock
分類: 株式|銘柄

季節銘柄(季節株)は、「シーズンストック」とも呼ばれ、季節要因によって、企業の業績や株価が大きな影響を受けやすい株式(銘柄)のことをいいます。これは、ビールや清涼飲料水、アイスクリーム、エアコン、衣料品などを主に取扱う銘柄が該当します。例えば、猛暑の予想される夏には、ビールや清涼飲料水、アイスクリーム、エアコン、夏物衣類などの売れ行きが期待されることから、ビール会社や飲料メーカー、乳製品会社、食品会社、家電メーカー、アパレルメーカーなどの業績向上を見込んで、それが株価の値上がりに反映されることがあり、この場合、猛暑が始まる前の春から夏にかけて、株価が上昇する傾向があります。

一般に季節銘柄の株価については、商品の最盛期の前に上昇し、最盛期には下落する傾向が見られます。また、企業の勝ち組と負け組を選別して買われるケースも多く、同じ業種だからといって全ての銘柄が均等に買われるわけではありません(最初に買われるのはNo1企業が多い)。なお、猛暑が予測されたのに結果は冷夏だったというように、季節要因が大きく外れた場合には、逆に失望売りとなって株価が下落することもあります。