売り逃げ

読み方: うりにげ
分類: 株式|売り

売り逃げは、「売り抜け」とも呼ばれ、株式取引において、保有株(持株)の株価(値)が下がる前に、タイミング良く売ってしまうことをいいます。また、これには、"他人に知られないように、密かに売って取引から離脱する"といった意味合いも含まれます。

一般に株式市場では、売買(商い)が活発で大きく値を上げてきた銘柄などは、ある水準まで来ると市場に警戒感が漂い始め、そんな時に一早く利益を確保して、その商いから外れる様を「売り逃げ」と言い、また絶好のタイミングで売った時などは「うまく売り逃げた」と言います。

なお、この売り逃げは、"安いところで買って高いところで売る"という株式取引の理想形ですが、現実的にはうまくいかないケースの方が圧倒的に多いです。