ロシア予備基金

読み方: ろしあよびききん
分類: 政府系ファンド|欧米

ロシア予備基金(Reserve Fund)は、2004年に設立された「ロシア安定化基金」を再編(分割)し、2008年に設立された、ロシア連邦の政府系ファンドをいいます。これは、石油・ガス収入を財源としており、その目的は、ロシア財務省によると、石油・ガス価格下落時の連邦財政赤字への備えとのことです。また、本基金からの支出については、石油・ガス収入が連邦予算法で定められた石油・ガス移転額を下回った場合に、その不足分の補填に用いられるほか、対外債務の返済に用いることも可能とされています。

なお、ロシア安定化基金は、2008年に「ロシア予備基金」と「ロシア国民福祉基金」の二つに再編されています。