サウジアラビア通貨庁(SAMA)

読み方: さうじあらびあつうかちょう
英語名: Saudi Arabian Monetary Agency
分類: 政府系ファンド|中東

サウジアラビア通貨庁(SAMA)は、中東のサウジアラビア王国の中央銀行をいいます。これは、1952年に設立され、各国の中央銀行と同様、物価や金利の安定の役割を担っていますが、それ以外に日本では財務省の管轄である外貨準備高の管理や商業銀行の監督、為替相場管理などの役割も担っています。さらに、原油収入を原資とする代表的な政府系ファンド(SWF)の一つでもあり、世界的に動向が注目されています。

現在、SAMAの政府系ファンドは、最良の機会を求めてグローバルに投資し、株式と債券へのポートフォリオ投資を中心に、リスクを取りすぎないようにしながら収益を追求する、保守的な運用となっています。