非営業信託

読み方: ひえいぎょうしんたく
分類: 信託|分類

非営業信託は、「民事信託」とも呼ばれ、受託者が営業としてではなく引き受ける信託のことをいいます。また、信託とは、委託者が受託者(信頼できる人)に財産権の移転などを行い、受託者に対して一定の目的に従って、財産の管理や処分などをさせることをいいます。

現在、日本では、受託者が営業として引き受ける「営業信託商事信託)」がほとんどであり、非営業信託はあまりありません。これに対して、米国では、ファミリー・トラストや非営業信託も多いです。