目的信託

読み方: もくてきしんたく
分類: 信託|分類

目的信託は、2006年の改正信託法(2007年9月施行)で新たに創設された信託で、受益者の定めのない信託のことをいいます。従来(かつて)は、受益者の定めのない信託は、公益を目的とした公益信託に限って認められていましたが、改正信託法では、この制限がなくなったため、より身近な使い方が可能となりました。

現在、目的信託は、子育て支援やボランティア活動支援、地域の災害復旧支援など、幅広く社会的ニーズに応える仕組みとして活用されることが期待されています。