有価証券運用信託

読み方: ゆうかしょうけんうんようしんたく
分類: 信託|分類

有価証券運用信託は、「運用有価証券信託」とも呼ばれ、有価証券信託の一つで、有価証券の運用を目的とした信託のことをいいます。これは、顧客(委託者受益者)から信託された株式債券などの有価証券を、信託銀行等(受託者)が主に貸出運用(レポ取引)することにより収益を得るものです。

一般に有価証券運用信託では、多種多様な有価証券について高度なノウハウを持つ専門機関に委託することにより、顧客は事務負担の軽減や有価証券の有効活用(保有利回りの向上)等が図れます。