有価証券処分信託

読み方: ゆうかしょうけんしょぶんしんたく
分類: 信託|分類

有価証券処分信託は、「処分有価証券信託」とも呼ばれ、有価証券信託の一つで、有価証券の処分を目的とした信託のことをいいます。これは、一定の方針に従い、顧客(委託者受益者)に代わって、信託銀行等(受託者)が株式債券などの有価証券を処分(売却)するものです。

具体的には、社外機関である信託銀行等が顧客に代わって、有価証券を売却することにより、信託期間中において、明確なチャイニーズ・ウォールの構築や厳格なインサイダー情報遮断の体制整備などが可能となります。なお、売却にあたっては、有価証券は受託者名義となります。