株式処分信託

読み方: かぶしきしょぶんしんたく
分類: 信託|分類

株式処分信託は、管理・処分を目的として、委託者(顧客)から信託された上場株式を信託契約の定めに従い、受託者の裁量で処分(売却)するものをいいます。これは、信託銀行が提供する信託商品の一つで、個人および個人の資産管理会社を対象としており、インサイダー取引相場操縦の禁止に対応できる売却手法となっています。また、信託財産(対象株式)の処分にあたっては、信託契約の定めに従い、顧客より指定された最低処分価格に関する条件の範囲内で受託者の裁量により売却します(顧客が処分対象株式の売却について指図することはできない)。