再信託

読み方: さいしんたく
分類: 信託|分類

再信託は、信託銀行等が委託者になった信託のことをいいます。これは、2000年(平成12年)に、効率的な資産運用を可能にするとの観点から、信託銀行等が資産管理業務を特定の資産管理専門信託銀行へ再信託をすることで、一元的な資産管理を行うことが可能になったものです。また、資産管理専門信託銀行は、再信託が行われることで、資産管理業務において、スケールメリットを享受することができます。