受託

読み方: じゅたく
分類: 概念

受託は、頼まれて引き受けることをいいます。これは、誰かに頼んで代わりにやってもらうことを意味する「委託」とは反対の概念で、委託を受けることを意味し、その他に、頼まれて金銭や物品を預かるといった意味もあります。また、本用語は、日常において、受託者や受託先、受託業者、受託業務、受託事業、受託製造、受託研究、受託サービス、受託手荷物など複合語でもよく用いられています。

一般に仕事(業務)を受託する場合、「請負契約」と「委託契約」の二つがあり、両者の間に明確な違いがあります。具体的には、前者の請負契約では、ある業務について完成することを約束し、その業務の結果に対して報酬が支払われるのに対して、後者の委託契約では、民法上の準委任契約にあたり、受託をした者は自分の責任と管理のもとで業務を行います。