車両入替

【読み方:しゃりょういれかえ、分類:手続き】

車両入替は、自動車保険で使われる用語で、「車の入れ替え」とも呼ばれ、保険証券または継続証に記載してあるクルマ(被保険自動車)を、保険期間の途中で同じ用途や車種の別のクルマと入れ替えることをいいます。これは、保険期間の途中に、同一の用途車種とみなして入替が出来る車種間で、新規に購入したクルマまたは廃車・譲渡・返還に伴い、クルマを入れ替える手続きのことを指します。

一般に自動車保険において、被保険自動車の入替には通知義務があり、また保険会社の承認が必要となり、この通知をして手続きが完了しないと保険金が支払われない場合があります。なお、顧客(契約者)が複数のクルマを所有している場合に、被保険自動車を廃車・譲渡・返還した時は、他に所有しているクルマとの車両入替により、ノンフリート等級を継承することができます。