中断手続き

【読み方:ちゅうだんてつづき、分類:手続き】

中断手続きは、自動車保険で使われる用語で、自動車保険の披保険自動車を廃車・譲渡・返還または海外渡航などの理由で手放す場合、所定の「中断証明書」を取れば、再度保険契約をする際に以前の「ノンフリート等級」を引き継ぐことができる制度をいいます。これは、現在加入の自動車保険の契約が7等級以上(保険期間中に事故がある場合、その事故に応じて減じた等級が7等級以上)であるなら、通常の場合は5年間、海外渡航の場合は10年間の有効期限内に次の保険を契約した場合に、以前の等級を引き継ぐことができるものです。

一般に保険会社で、満期日または解約日から13カ月以内に「中断証明書」の発行の申し出をすることにより、自動車保険の7等級以上の割引メリットを失わないで済むことになります。