事故有係数適用期間

【読み方:じこありけいすうてきようきかん、分類:等級制度】

事故有係数適用期間は、事故有係数(割増引率)が適用される期間(始期日時点における残り年数)のことをいいます。これは、初めて契約される場合は「0年」とし、3等級ダウン事故が一件発生につき「3年」、1等級ダウン事故が一件発生につき「1年」を加え、1年経過する毎に「前年の事故有係数適用期間」から「1年」を引きます。また、本期間の上限は「6年」、下限は「0年」となっています。

一般に事故有係数適用期間が「0年」の場合は、無事故係数が適用され、また「1年」~「6年」の場合は、事故有係数が適用されます。なお、本期間(年数)については、保険証券の中に記載されています。