ナンバープレート

【英語名:number plate、分類:クルマ】

ナンバープレートは、自動車などの登録番号標のことをいいます。これは、自動車登録の外形的表示等の一定の機能を果たすために、一意性や視認性、記憶性、自動車の種類の識別、耐久性などの条件を備えることが必要となっています。

現在、日本においては、その種別として、登録自動車(普通自動車、小型自動車〔二輪除く〕、大型特殊自動車)に取り付ける「自動車登録番号標」 、検査対象自動車(二輪小型自動車、軽自動車)と検査対象外軽自動車(軽二輪自動車)に取り付ける「車両番号標」、原動機付自転車に取り付ける「原動機付自転車番号標」の3つがあります。

一般にナンバープレートには、自動車登録の外形的表示や登録時の保安基準適合性表示の「本来の機能」、自動車の車種等の識別や社会的利用の「社会的機能」、自賠責保険や税金、保管場所証明などの行政目的に係る「付加された機能」の他に、地域に対する愛着の醸成や個人のアイデンティティの表現(希望ナンバー制度)などの機能もあります。