初度登録年月

【読み方:しょどとうろくねんげつ、分類:クルマ】

初度登録年月は、新しく購入した自動車(新車)を陸運支局に初めて登録申請し、受理された年月のことをいいます。これは、自動車検査証(車検証)の「初度登録年月欄」に記載されており、中古車の場合は、最初の所有者による登録(検査)年月になります。また、軽自動車の場合は、車検証の初度検査年がこれに該当し、「初度検査年(月)欄」に記載されています。

一般に自動車保険では、車両保険を付帯する場合、適切な車両保険金額を設定するために必要となり、また初度登録年月によっても保険料が異なります。

※陸運支局:国土交通省の地方支分部局である地方運輸局の下部組織である「運輸支局」の陸運部門や自動車検査登録事務所の旧称(世間での呼び名)。