車両型式

【読み方:しゃりょうかたしき、分類:クルマ】

車両型式は、単に「型式」とも呼ばれ、道路運送車両法に基づき、国土交通大臣が構造・装置・性能が同一な自動車に対して指定する分類指標(アルファベットと数字の識別記号)をいいます。これは、自動車社会の秩序を維持・管理するために、公道上で使用する自動車に登録が義務付けられた識別記号であり、簡単に言ってしまえば、「車のコードネーム」みたいなものです。通常、その車種のモデル毎に車両型式が異なり、逆に車両型式が分かれば、どのモデルの何の車種かをある程度識別することができます。

一般に車両型式は、車検証(自動車検査証)の「型式欄」に記載されており、また自動車保険では、車両型式や車両形状などによっても保険料が異なります。