フレームナンバー/車台番号

【読み方:ふれーむなんばー、分類:クルマ】

フレームナンバーは、正式には「車台番号」と言い、自動車メーカーが原動機付自転車を含むクルマ1台毎に打刻した番号をいいます。これは、数桁あるいは十数桁の英文字あるいはアラビア数字で構成され、同じ車種・同じ年式・同じ排気量・同じグレードであっても、必ずそれぞれ別の番号が割り振られており、自動車検査証(車検証)の「車台番号欄」に記載されています。また、中古車売買などによって、所有者や登録の地域が変わっても、基本的に本ナンバーはそのクルマが廃車にされるまで変わらないため、メーカーのリコールの際の対象車種の確認や、警察の盗難車両の捜査の確認などでも使われています。

一般にフレームナンバーは、車両に関する個体識別情報の一つであり、その打刻は道路運送車両法により義務付けられており、移植や改竄は道路運送車両法違反として処罰されます。なお、本ナンバーは、自動車保険の契約の際にも必要となり、被保険自動車を特定する重要な項目となっています。