事故有係数

【読み方:じこありけいすう、分類:等級制度】

事故有係数は、自動車保険のノンフリート等級制度において、事故があった契約者に適用する係数(割増引率)をいいます。これは、契約者の事故リスクに合わせて、保険料負担を公平なものにするために導入されている仕組みで、具体的には、前年に事故で保険を使った場合には低い割引率が適用され、また同じ等級でも、無事故で1等級アップしてその等級になった人に比べて、保険料負担が大きくなります。