外国為替証拠金取引の収益とコスト

外国為替証拠金取引(FX)を行うにあたって、取引の基本となる「収益(リターン)の仕組み」と「コストの仕組み」を理解しておくことは必須です。

一般にFXの収益面については、外貨預金外貨MMFと同様、「キャピタルゲイン(為替差益)」と「インカムゲイン(金利収益)」の2つで構成されます。また、コスト面の認識については、株式委託手数料と同様のものである「取引手数料」以外に、為替レートの「スプレッド」もコストになるのでご注意ください。

外国為替証拠金取引の収益(リターン)

外国為替証拠金取引は、外貨預金や外貨MMFなどと比べてコストが非常に小さいため、ほんの少しの為替変動で収益を上げることができます。

FXの収益=キャピタルゲイン+インカムゲイン

・キャピタルゲイン:為替差益
・インカムゲイン:スワップポイント

外国為替証拠金取引のコスト

取引手数料がゼロの場合、FX会社(取引会社)が収益を上げるために、為替レートやスワップポイントのスプレッドが大きいことがあるのでご注意ください。

FXのコスト=売買の取引手数料+為替レートのスプレッド

・売買の取引手数料:新規取引、決済取引
・為替レートのスプレッド:ビットとアスクの差

※現在、1万通貨以上の取引は手数料無料が主流。

金融知識ガイド

FXの基本

FXの実務