外国為替証拠金取引の情報分析

外国為替証拠金取引(FX)を行うにあたって、参考になる情報には、レート関連、テクニカル関連、ファンダメンタル関連、需給関連、ヒューマン関連の5つが挙げられます。また、その情報には、予め分かるものと突発的に出てくるものとの2つがあります。

一般にFXで情報を考える際には、その情報が「相場材料」として、どこまで為替レートに織り込まれているかを判断することが大切です。

外国為替証拠金取引の情報内容

・為替レート
・為替チャート
・ニュース
・レポート(分析、見解、予測)
・数値データ
・市場の生の声(他者の思惑と行動)

外国為替証拠金取引の情報分類

<レート関連>

・現在の為替レート(現在の値動き)
・過去の為替レート(ヒストリカルデータ)

<テクニカル関連>

・為替チャート
・テクニカル指標(トレンド系+オシレーター系)

<ファンダメンタル関連>

・為替政策の動向
金融政策の決定
・経済指標の発表(予想と結果の差)
・要人の発言、国際会議の声明
・債券市場や株式市場、商品市場などの動向
・最新の時事ニュース

<需給関連>

・インターバンクの実需動向(新聞やニュースなど)
・FX会社が提供する通貨ペアの売買比率データ
・シカゴのIMM通貨先物取引のポジションデータ

<ヒューマン関連>

為替ディーラーのブログ(ディーラーの思惑)
・為替専門家のブログ(専門家の見方)

外国為替証拠金取引の情報分析

・ファンダメンタル分析:中長期の予測、材料とトレンド
・テクニカル分析:短期の予測、トレンド確認、売買判断

金融知識ガイド

FXの基本

FXの実務