ハイ・イールド・ボンド・ファンド

ハイ・イールド・ボンド・ファンドは、国内外の高い利回り債券(ハイ・イールド・ボンド)を中心に投資するファンドの総称をいいます。これは、主に米国や欧州などのハイ・イールド・ボンド分散投資を行ってリスク分散が図られ、その銘柄選定にあたっては、個別企業分析に基づいて行われます。また、投資対象が外貨建て資産であることから、ファンドによっては、為替ヘッジを行っているものもあります。なお、日本では、毎月分配型ファンドが多いのが特色となっています。

ハイ・イールド・ボンドの概要

ハイ・イールド・ボンド(High yield bond)とは、格付機関によって格付けされる債券の信用度において、BB格以下に格付けされている債券のことをいい、相対的に高い利回りが期待できる反面、大きなデフォルトリスク(信用リスク)があるのが特徴となっています。

ハイ・イールド・ボンド・ファンドの注意点

ハイ・イールド・ボンド・ファンドは、高い利回りが期待でき、かつ収益分配の頻度が多いことから、リスクの低いファンドと勘違いしている人も多いですが、実際には基準価額の値動きが大きく、リスクの高いファンドであることに注意が必要です。

金融知識ガイド

投資信託の基本

投資信託の活用