マンション

【読み方:まんしょん、分類:住宅種類】

マンションは、日本において和製英語として定着している呼び名で、主に鉄骨造鉄筋コンクリート造、または鉄骨鉄筋コンクリート造で、3階建て以上の分譲共同住宅または賃貸共同住宅のことをいいます。また、「mansion」という英語は、本来は「大邸宅」という意味で、欧米では日本のマンションにあたるものを「apartment(米)」や「flat(英)」と言い、また高級分譲マンションについては「コンドミニアム(condominium)」と言います。

一般にマンションには明確な定義がある訳ではなく、アパートとの違いは単に名称の違いだけと言えますが、日本でのイメージでは「3階建以上の中高層の共同住宅(集合住宅)」を思い浮かべることが多いです。なお、マンションという用語は、1960年代後半頃から、以前からあった「アパート」という用語が賃貸の集合住宅という意味合いが強かったことから、不動産会社が分譲の集合住宅を販売する際に区別して用いるようになって、その後、急速に普及したとのことです。

●分譲マンション

一棟の建物の中にある多数の部屋区分所有権)を個々に販売している集合住宅のこと。

●賃貸マンション

賃貸を目的に建てられた中高層の集合住宅、または賃貸に出されている分譲マンションの部屋のこと。