間取り

【読み方:まどり、分類:間取り】

間取りは、完成した建築物の内部における部屋や区画の配置のことで、住宅においては、部屋の配置(各室の位置)のことをいいます。これについては、住宅を購入したり、新築したりする場合に、部屋の配置をどうするか(どうなっているか)が末長く住む上で重要な要素となるほか、住宅を賃借する場合に、不動産物件を判断する際の部屋の配置情報として注目することも多いです。

一般に住宅の間取りは、部屋の数とリビング(L:Living)・ダイニング(D:Dining)・キッチン(K:Kitchen)の有無を「2LDK」や「3LDK」のように、一つの数字と三つ以内のアルファベットで表記されます。また、不動産物件の広告やパンフレットには、これらの表記と共に「間取り図」が付いていて、実際の部屋の配置が分かるようになっています。なお、今日では、ワンフロアーにキッチンからダイニング、リビングまで連続性を持たせたものや、バルコニーの先に「離れ」を配置したものなど、数字とアルファベットでは表現できないタイプも登場しています。

1R:1部屋
1K:1部屋+キッチン
1DK:1部屋+ダイニング・キッチン
1LDK:1部屋+リビング・ダイニング・キッチン
2LDK:2部屋+リビング・ダイニング・キッチン
3LDK:3部屋+リビング・ダイニング・キッチン
4LDK:4部屋+リビング・ダイニング・キッチン