3LDK

【読み方:さんえるでぃーけー、分類:間取り】

3LDKは、「3room(部屋)+Living(リビング:居間)・Dining(ダイニング:食堂)・Kitchen(キッチン:台所)」の略で、部屋が三つあり、その他にLDKリビング・ダイニング・キッチン)が10帖以上ある住宅間取りをいいます。これは、2LDKより広く、ファミリー世帯で使うのが一般的で、例えば一部屋を夫婦の寝室にして、残りの部屋を子供部屋や書斎、客間などに利用したりすることが多いです。

一般に住宅の間取りは、部屋の数とL(Living)・D(Dining)・K(Kitchen)の有無を、一つの数字と三つ以内のアルファベットで表記されます。また、不動産物件の広告やパンフレットには、これらの表記と共に「間取り図」が付いていて、実際の部屋の配置が分かるようになっています。