構造材

【読み方:こうぞうざい、分類:部材】

構造材は、建物を構築する際に骨組みとなる部材をいいます。これには、建物の種類や構造によって、木材(在来軸組工法2×4工法)、鋼材(鉄骨造)、コンクリート(鉄筋コンクリート造)、煉瓦、コンクリートブロック、石などが用いられます。また、木造住宅(軸組)の場合は、家の骨組み部分の部材のことを意味し、具体的には、土台(はり)、(けた)、母屋(もや)などのことをいいます。