床下地

【読み方:ゆかしたじ、分類:床】

床下地は、建物の構造のうち、室内に面する仕上げ材の下にある下地のことをいいます。これは、木造住宅の場合、根太工法と根太レス工法(剛床工法)とによって違いがあります。前者の根太工法では、床下地合板を受けるために、根太を設ける床組みなのに対して、後者の剛床工法では、根太を設けず横からの水平力に抵抗させるために、厚みのある構造用合板(床下地合板)を用いた床組みとなっています。なお、今日では、施工性が良く、剛性も高いことから、剛床工法が主流となっています。