窓台

【読み方:まどだい、分類:水平材】

窓台は、窓の下部にある柱間に渡した横架材(横材)のことをいいます。これは、外部サッシなどを取り付ける開口部下端の部材であり、また窓台の対になる上部の横材のことを「まぐさ」といいます。すなわち、窓の上にあるのが「まぐさ」で、窓の下にあるのが「窓台」です。