アンカーボルト

【読み方:あんかーぼると、分類:金物】

アンカーボルトは、建築用語では、基礎土台をしっかりと固定させるために設置される接合金具のことをいいます。これは、木造住宅の土台や鉄骨造の柱脚部などを基礎に緊結するために用いられ、通常、基礎のコンクリートの中に埋め込まれたアンカープレートにアンカーボルトを差し込んで連結することにより耐震性をアップさせます。

一般に木造住宅においては、ステンレス製の接合金具が使われ、その構造は下の部分が釣り針のような形をしており、コンクリートに埋め込まれた後に簡単に抜けないようになっています。