束石

【読み方:つかいし、分類:床】

束石は、木造建築の床束などの下に据える石のことをいいます。これは、床下に一定の間隔で配置され、床束を支えて建物の荷重を地盤に伝える役目を果たしており、通常、自然石やコンクリートなどが使われます。なお、床束とは、建物のを支えるための(短い垂直材のこと)をいいます。