引違い窓

【読み方:ひきちがいまど、分類:窓】

引違い窓は、「引違いサッシ」とも呼ばれ、建物に付ける横すべり方式の窓の一種で、左右二枚の窓を交差させながら開け閉めする窓のことをいいます。これは、それぞれの窓が異なるレールの上を移動するため、開閉が楽な一方で、窓を全開にしても半分が閉まっているため、開き窓などと比較すると開放感が少ないという特徴があります。

一般に引違い窓は、一戸建住宅マンションなどの集合住宅に用いられており、また建具や窓サッシの素材には、アルミやスチール、樹脂、木などが主に用いられています。