上げ下げ窓

【読み方:あげさげまど、分類:窓】

上げ下げ窓は、二枚のガラス戸を上下に並べた形状の窓で、ガラス戸を上下にスライドさせて開閉する窓のことをいいます。これは、欧米の住宅でよく用いられる窓で、両側の耐力壁にしなければならないといった構造上の理由から開口部を大きくできない場合でも、採光や換気を確保するために窓を設けたい時に有効です。また、雨仕舞いがよく、網戸面格子も外部に設置できますが、ガラス戸を上下に動かして開閉するため、地窓や高窓には不向きです。

一般に上げ下げ窓は、引違い窓と同様、有効換気面積は窓面積のニ分の一になりますが、一方で引違い窓と異なり、戸車がないため、気密性が高くなります。

<上げ下げ窓の種類>

●シングルハング窓

上側の窓がはめ殺し(FIX)になっていて下側のみ動かせるもの。

●ダブルハング窓

上下のガラス戸が両方とも動かせるもの。

●バランス上下窓

上下が連動して一緒に動くもの。