複層ガラス/ペアガラス

【読み方:ふくそうがらす、分類:ガラス】

複層ガラスは、「ペアガラス」とも呼ばれ、複数の板ガラスの間を密封し、断熱性や遮光性などの機能を高めたガラスのことをいいます。これは、複数のガラスが間をあけて固定されており、その間に乾燥空気やガスなどが封入されており、その種類には、特殊金属膜をコーディングした「Low-Eガラス」、二枚のガラスの間を真空状態にした「真空ガラス」、三枚のガラスを組み合わせた「三層ガラス」などがあります。

一般に複層ガラスは、ガラス間の空気やガスなどの層または真空層が、外からの熱や冷気の侵入を防ぐため、断熱性に優れ、室内の冷暖房効果が高くなります。また、冬の寒い時期に外側のガラスが冷やされても、この断熱効果によって室内側のガラス面が冷たくならず、カビやダニの原因となる結露ができにくいと言われています。ちなみに、複層ガラスに対して、ガラスの間に層を設けず、複数の板状ガラスや異材を重ねたものを「合わせガラス」と言います。