地袋

【読み方:じぶくろ、分類:内装】

地袋は、住宅において、床脇の違い棚の下などに地板(床面)に接して作られた小さな袋戸棚、または床面に接して作られた開き戸引き違い戸が付いた戸棚のことをいいます。これは、元々(本来)は、書院造りの座敷の床脇の地板の上に作られた背の低い袋戸棚のことを指すそうです。

なお、地袋に対して、天井近くに設けられた小さな戸棚を「天袋」と言います。