面格子

【読み方:めんごうし、分類:建具】

面格子は、住宅などの窓の外側(開口部)に、防犯などを目的として取り付けられた格子をいいます。これは、金属等で格子状の面を作り、外部からの侵入者を防ぐもので、その素材としては、アルミ製やステンレス製、鋳物製などがあります。また、格子の組み方によって、縦格子やクロス格子、桝格子、横格子などがあります。

一般に面格子は、クロスに編んだ形や縦状のものを横に配列したルーバー状のものなど、既製品として種類やデザインが豊富に用意されています。また、主な特徴として、建物の外と中を仕切りながらも、採光性や通風性に優れていることが挙げられます。ちなみに、取り付ける場所としては、一戸建では、キッチン・トイレ・浴室の窓や死角になりやすい場所の窓などに取り付けられ、またマンションアパートなどでは、共用廊下に隣接している窓などに取り付けられることが多いです。