可動ルーバー面格子

【読み方:かどうるーばーめんごうし、分類:建具】

可動ルーバー面格子は、プライバシーを守りながら採光や通風が得られる、動くルーバー付きの高機能な面格子をいいます。また、ルーバーとは、日よけや通風のために、隙間をあけて羽根板を水平に並べて取り付けたものをいいます。

一般に可動ルーバー面格子は、角度自在のルーバーにより、採光・遮光、換気・通風、防犯の機能を一つの面格子で実現しており、またルーバーの可動方式には、全面同時に可動する「上下同時可動タイプ」や、上部と下部が別々に可動して採光・通風機能を向上させた「上下分割可動タイプ」などがあります。