床見切材

【読み方:ゆかみきりざい、分類:材料】

床見切材は、仕上げ材の変わる部分に入れる化粧部材をいいます。また、見切材とは、床やなどの仕上げの終わる部分や仕上げの取合部に設ける部材をいいます。なお、床見切材では、多少の段差を解消させることも可能です。