大壁和室

【読み方:おおかべわしつ、分類:間取り】

大壁和室は、住宅において、の中に隠して見えなくする仕上げ法(大壁造り)で作られた和室をいいます。また、和室とは、伝統的な日本風の部屋(畳を敷いた部屋)のことをいいます。

一般に大壁は、柱が外部に現れないように仕上げを施した壁をいうのに対して、柱を外側から見えるようにした壁は「真壁」といいます。なお、真壁は柱を露出し、柱と柱の間に塗り壁や張り壁が施される、伝統的な日本家屋に用いられています。