床脇

【読み方:とこわき、分類:内装】

床脇は、床の間の横(脇)に作られる「装飾的な空間(スペース)」のことをいいます。これは、違い棚・地袋天袋・地板などで構成されることが多く、天袋・地袋がないタイプや、違い棚の代わりに釣り棚・通り棚・箱棚を設けたものなど、多彩なタイプがあります(棚の形式では、左右の壁から段違いに張り出して小さなでつなげる違い棚が一般的)。また、床の間との境の壁に「狆潜(ちんくぐり):床の間と脇棚を仕切るの下部に設ける開口部」」や「洞口(ほらぐち):和室や茶室等の床の間の横壁に設ける開口部」などの吹抜けをつけるタイプもあります。