付近見取図

【読み方:ふきんみとりず、分類:図面】

付近見取図は、建築不動産など幅広く使われる用語で、建物を中心として、その周辺を示した地図のことをいいます。これは、住宅設計図書の一つで、地図上において、建物の建設地を示します。また、この際には、建設地の地番住居表示番号の二つが記載されることが多いです。