開口部

【読み方:かいこうぶ、分類:設計】

開口部は、建築物において、窓や出入口、換気口など、外部へ向かって開いている部分のことをいいます。これは、住宅においては、建物屋根などに設置された窓や出入口などのことを指し、通常、採光や換気、通風、通行、眺望などの役割を果たします。また、その大きさや形状については、それぞれ設置する場所や用途によって様々となっています。

一般に開口部の配置の仕方や大きさによっては、建物の躯体の強度に影響を及ぼすことがあり、またその断熱性によっては、冷暖房効率や室内温熱環境に違いが出ることもあります。