サービスルーム

【読み方:さーびするーむ、分類:間取り】

サービスルームは、「フリールーム」や「スペアルーム」とも呼ばれ、採光が不足して居室として認められない部屋のことをいいます(間取り図などでは「S」と表記)。これは、部屋の広さとは直接関係なく、実際には独立した部屋として十分に使えることも多いですが、採光面や通風面で少し問題(弱点)があることが多いです。ちなみに、居室は、建築基準法において、居住や作業、娯楽などの目的のために継続的に使用する室のことと定義されており、また採光のための窓などを居室の床面積の7分の1以上の大きさで設けなければならないとされています。