ブラケット

【読み方:ぶらけっと、分類:照明】

ブラケットは、照明器具の一種で、壁面に取り付ける照明のことをいいます。これには、腕木のあるもの・直付けのもの、楕円形・スクエアタイプ・ランプタイプなど様々な種類があり、光の方向によって視覚的な明るさや壁面の陰影を表現できるなど、実用面だけでなく光の演出も楽しむことができます(器具自体のデザインによる装飾効果も高い)。通常、設置場所としては、間接照明として階段の踊り場や吹き抜け、間接照明や補助照明としてリビングや寝室などに取り付けられることが多いです。なお、設置の際には、予め壁面に配線がなされていなければならないので、事前に照明プランをよく検討しておくことが必要です。

ちなみに、ブラケット(bracket)とは、腕木・持ち送り・張り出しを意味する言葉で、本来は「L字型の支持材」のことを指し、これよりカーテンレールの止め金具や、出入り口・窓などのを支えるための持ち送り(部材)も「ブラケット」と呼びます。