基礎工事

【読み方:きそこうじ、分類:工事】

基礎工事は、建造物の基礎を作るための工事(基礎躯体を構築する諸工事)のことをいいます。これは、住宅(戸建て)においては、建物(家)の土台となる部分の工事で、しっかりとしたを建てるためにとても大切なものであり、通常、地縄を張り、基礎の形に合わせて地面を掘り、底に割栗石や砕石などを敷き、コンクリートを打っていきます。

一般に戸建ての基礎の形状としては、逆T字型にコンクリートを打つ「布基礎」や地盤全体にコンクリートを打つ「ベタ基礎」などがありますが、今日では施工手間がかからないため、ベタ基礎が主流になっています。