直階段

【読み方:ちょくかいだん、分類:階段】

直階段は、上から下まで一直線に結ばれている階段のことをいいます。また、階段とは、高さの異なる所への上り下りのために作られた段々の通路のことをいいます。

一般に直階段は、構造がシンプルなため、階段の中でも低コストで造ることができますが、その一方でバランスを崩して段を踏み外すと、下まで転がり落ちる危険性があるので注意が必要です。なお、住宅戸建て)において、直階段の変形として、下廻り階段・上廻り階段・上下廻り階段があります。