竪樋

【読み方:たてどい、分類:雨樋】

竪樋は、雨樋を構成する部材の一つで、集められた雨水を下に流す、から地面までの鉛直方向の樋(とい)をいいます。また、雨樋とは、屋根を流れる雨水を軒先に集め、下の部分まで導いて排水するもので、軒先に渡した「軒樋」の他に、壁に沿って縦に渡した「竪樋」、屋根に沿って軒先へ雨水を運ぶものなど、数種類の樋が組み合わさってできています。

一般に竪樋の形状は、溝型や管状が多く、また銅板や亜鉛鉄板、カラー鉄板、硬質塩化ビニルなどで作られています。