バルコニー

【読み方:ばるこにー、分類:構成】

バルコニーは、建物の外壁から張り出した、屋根のない外部スペースのことをいいます。これには、居住空間の延長として利用される「リビングバルコニー」、物干しや家事空間として利用される「サービスバルコニー」、避難時に利用される「避難バルコニー」、下階の部屋の上に設けられる「ルーフバルコニー」などの区分があります。

本来は、一階に作られた屋根(庇)のあるものを「ベランダ」、二階以上に作られたのないものを「バルコニー」と言いますが、日常的には、厳密な使い分けはされていません(混合して使われることが多い)。なお、バルコニーやベランダは、マンションの場合、共用部分とみなされるので、各住戸の専有面積には算入されません(専有部分ではなく、共用部分の専用使用部分となる)。