外構

【読み方:がいこう、分類:外構】

外構は、テラス濡れ縁、庭、植栽、外灯、門扉垣根フェンスカーポート(車庫)など、建物の周りの構造物等のことをいいます。また、外構を「エクステリア」と呼ぶこともありますが、エクステリアはもっと幅広い意味(建物を取り巻く空間・環境)で使われることが多く、インテリアのように装飾性や機能性、娯楽性などの要素を含みます。

一般に外構は、戸建て住宅)において、建物と共に顔となる部分(外から見える部分)であり、その設計はとても重要になります。例えば、塀やフェンス、垣根などの囲い(外部との仕切り)を考える場合、遮断性の高いものからオープンなものまで様々な形態が可能です。また、外構工事の費用は、通常、建物の本体工事の費用とは別になり、同じ業者に依頼することもあれば、外構専門の業者に別途依頼することも可能なので、計画段階でよく考えておく必要があります。(建売住宅の場合は、外構が値段に含まれているかを事前に確認)

なお、外構は、経年変化の影響を受けやすいため、定期的に補修や塗り替えなどを行い、劣化・破損状態が著しくなったら、早めに取り替える必要があります。