ユニットバス

【読み方:ゆにっとばす、分類:設備】

ユニットバスは、「システムバス」とも呼ばれ、工場成形の・天井・浴槽などのセットで構成される浴室システムのことをいいます。これは、浴槽や浴室の床・壁・天井などを工場で生産(成形)し、現場に搬入した後に組み立てられるもので、オーダーメイドの浴室(在来浴室)に比べて、短時間での施工が可能となっています。また、水漏れのリスクが少ないことから、ホテルやマンションアパート戸建てなど、様々な建築物に用いられています(浴室内の気密性に優れているため、カビが生えやすくなることに注意)。

なお、今日では、ユニットバスにおいて、浴室乾燥システムやミストサウナなど用途も多様化し、また省エネで浴槽の温度低下を防ぐために浴槽断熱や浴室の床壁天井に断熱材を施工することが多いことから、複雑形状が作れて耐水性の高い「EPS建材(ビーズ法ポリスチレンフォーム)」の使用が増えているそうです。

・ハーフユニット:浴槽と床だけを一体成形したタイプ
・2点ユニット:洗面台と浴室が一緒になったタイプ
・3点ユニット:トイレ・洗面台・浴室が一緒になったタイプ