システムキッチン

【読み方:しすてむきっちん、分類:設備】

システムキッチンは、広さ・形・組込む機能などに応じ、流し台(シンク)、加熱調理機器(ガスレンジまたはIHクッキングヒーター)、調理台(作業台)、収納ユニットなどを組み合わせて一体化した台所システムをいいます。これは、いくつかのキッチン設備を寸法や色、配置、仕上材などを統一してシステム化し、使いやすさとデザイン性を高めたものとなっています。

一般にシステムキッチンは、メーカーの同じ製品シリーズの中で、キッチンのスペースに合わせて、自在に組み合わせて配置することができます。また、食器洗い乾燥機や浄水器などのビルトイン機器を組み合わせたものや、キャビネットの扉やワークトップ天板)などに手入れがしやすい素材を使ったものなどもあります。

<システムキッチンのタイプ>

●I型

横一列に並んだレイアウトで、壁側に設置したり、部屋の中央に設置したりできるなど最も一般的。

●L型

キッチンの隅にL型にシンクやレンジ等を設置するレイアウトで、動線が短くて効率的。

●対面型

壁側と反対側に平行に設置するレイアウトで、左右の動きと回転動作で作業ができるため効率的。

●U型

U型に並んだレイアウトで、広いワークトップが取れるため、作業に便利で、独立型キッチンに最適。

●アイランド型

シンクや作業台等のユニットを部屋の中央などに設置するレイアウトで、360度どこからでも調理に参加可能。